鳥取県(とっとりけん)フレッツテレビ

鳥取県(とっとりけん)フレッツテレビ

お役立ちコラム

フレッツ光の工事がいらない条件とは

フレッツ光は、電柱から光ファイバー線を利用場所に引き込む工事が通常は必要です。
以前と違い、工事料金もかかります。ただし、この工事が必要のないケースというのが存在します。
フレッツ光には、ファミリータイプとマンションタイプがあります。マンションタイプは、元々マンションタイプ用の設備がアパート・マンションの物件に導入されている状態のことです。それ以外は全てファミリータイプ扱いとなります。
マンションタイプ導入済みの物件で、前の入居者がフレッツ光を使っていた場合は、「無派遣工事」つまり、工事が必要なくフレッツ光を開通されることが可能です。学生さんが多く入居する出入りの多い物件などは、このケースが多いのではないでしょうか。
目印としては、入居した部屋の中に、電力用のコンセントとは別に「光コンセント」と呼ばれる差込み口があった場合、部屋内までは光ファイバーが通っているので、工事が必要ないというわけです。
賃貸物件に引っ越した時は、「光コンセント」の有無をチェックしてみることをおすすめします。